イベント

江東区花火大会の穴場スポットとトイレを紹介!買い出しも困らない!

東京の荒川河口付近で大輪を咲かせる夏の風物詩。

それが毎年平日に開催される「江東区花火大会」ですね!


タイミングが合えば、東京メトロ東西線の南砂町駅から西葛西駅に向かう途中、荒川を越える鉄橋を渡る際に海側の車窓を覗くと、花火がバッチリ見えるので、その時間帯に乗車していた人はラッキーですね!

また、運転手さんも速度を落として乗客に観覧サービスをしてくれることもあり、これを見た河川敷の人たちから拍手喝采だった一コマもありました。実際に見に行ったのでよく覚えています(^^

そんな、荒川きっての花火大会が2018年も盛大に開催されますので、実際に行った経験も踏まえて、おすすめの穴場やトイレの場所などを紹介していきたいと思います。
 

開催日程と場所

花火が水面に乱反射して綺麗やったんや #屋形船 #江東花火大会

emichunさん(@xuxux_ig)がシェアした投稿 –

大会名称 江東区花火大会
開催日時 8月1日(水)19:30〜20:30
(荒天の場合は中止)
開催場所 荒川・砂町水辺公園
※おすすめの穴場お伝えします!
打上げ数 約4,000発
公式HP 江東区ホームページ

打ち上げ数こそ少ないのですが、荒川河川敷や西葛西側の土手沿いは観覧する人でいっぱいになります。

昨年の人出は約30万人

河口付近になると河川敷も広く、余裕がありそうに感じられますが、これだけの人が来るのですから、場所取りは早めにしておかないと見やすい位置の確保は難しくなります。

なので、まずは穴場スポットから紹介していきますね!

江東区花火大会のおすすめ穴場スポット5選

毎年見に行かれる地元の人は、昼過ぎ頃からグループで場所取りをしていることもあるので、超ベストポジションを確保するのは、午後いっぱい時間にゆとりがある方に限ります。

でも、開催時間の2時間前くらいからでも十分良い場所は取れるので、地元以外の方が来た時に良いとされる場所を見ていきましょう。

①荒川・砂町水辺公園


打ち上げポイント近くは一番迫力があって人気の場所になります。

東西線の高架線より海側だと橋が邪魔で見えない場所もあるので、できれば清砂大橋(高架線)と葛西橋の間を狙った方が良いです。

②首都高速中央環状線下


東西線の鉄橋並びの清砂大橋からカーブして北上する高速道路下も人気の穴場スポットです。

川幅が広いため、水面に花火がキレイに反射し、インスタ映え間違いなし!

歩道から荒川側の斜面に腰を掛けて見るスタイルになりますので、レジャーシートは絶対必須です。

あまり斜面下に行き過ぎると川の中に入ってしまうので、ご注意ください。

③清砂大橋


出典:車嫌いのサイクリング

清砂大橋は東西線よりも位置が高いので、電車に遮られることもなく、周辺にも何もないのでスッキリと花火が見れる穴場スポットです。

歩道の幅が2mくらいなので、 2人なら重なって見ても大丈夫です。(歩行者や自転車優先ですのでマナーは忘れずに)

また、打点が高い花火ならと車と被らないので、反対側の歩道からでもメインは見ることはできます。

基本的には立ち見になるので、小さいお子様連れの方は控えておいた方が良いでしょう。

また、トイレに行くには一度橋を降りないといけないので、橋の上から近くのトイレまで15分〜20分は掛かると思っておいてください。

④葛西橋


出典:個別「[葛西橋]」の写真

清砂大橋から打ち上げポイントを通過した逆側の葛西橋も絶景の穴場スポットになります。

ただ、歩道の幅は人二人がギリギリすれ違えるくらい狭いので、一人ずつ横並びになってみることになります。

清砂大橋同様に、立ち見で、トイレが遠いことを踏まえておく必要があります。

⑤西葛西(清新町)側の土手


出典:KARANOがれーじ : 2010年08月
駅から土手沿いに歩き、清砂大橋を越え、少し海側に歩いていくと、清新町のおしゃれな団地群に沿って土手に上がれるスロープが何本かあります。

そこから上に登ると、キレイに舗装されたサイクリングロードが続いていて、その道の両端にシートを敷いて見るのが一番ゆったりできる穴場スポットになります。

家族連れやグループで来られる方にはオススメします。

 

トイレの穴場スポット

花火大会で最大の難点はトイレが激混みしていること。

場所によっては長い時で30分〜40分も待つことになるので、駅まで歩いた方が早いんじゃないかと思うことがあります。

江東区花火大会でも仮設トイレはありますが、もし混んでいたり場所が離れているようでしたら、他にも何箇所かありますので抑えておいた方がより安心です。

トイレ①:4つの公園

西葛西(清新町)側の土手沿いで見る場合は、徒歩10分圏内に4つの公園があり、人が分散されるためトイレも比較的空いている穴場スポットです(笑)

それでも混んでいる場合は、江戸川区清新町コニュニティ会館やマルエツ(スーパー)がすぐ近くにあるので、そこを使用することができます。

トイレ②:葛西橋から西葛西方面

高速道路下や葛西橋近くで花火を見る方は、近くの公園やイオンの場所を抑えておきましょう。

葛西橋から一番近い場所は、西葛西側の橋を降り右側の路地に入ると見えてくる小島公園のトイレ。

その他に、まっすぐ歩いて10分くらいのところにイオンが見えてきますので、キレイなトイレを使いたい場合は、そこで済ませましょう。

あと、イオンの向かい側にすき家があり、その奥に行船公園があります。

その辺りは、ファミレスやコンビニもあるので、トイレ事情は問題なく解決すると思います。

トイレ③:江東区方面

江東区側は西葛西側よりも公衆トイレは少ないですが、少し離れたところに大型スーパーがあるので、ちゃんと我慢できる場合は、キレイな方のトイレを選ぶことができます。

葛西橋〜江東区方面のトイレ
清砂大橋〜江東区方面のトイレ

打ち上げ場所の土手を降りたところに「東砂八丁目公園」がありますが、ここには公衆トイレはありません!

あとは近くのコンビニでトイレが借りられたら御の字ですね。

西葛西周辺の買い出しスポット

西葛西北口にY’sマートがあり、お酒や惣菜の買い出しには便利です。

そこが売り切れなら、葛西橋通り沿いにイオンがありますので、ここならレジャーグッズから飲食類など大体何でも揃っています。

そこまで行くのが面倒でしたら、Y’sマートを西(清砂大橋の方)にまっすぐ行くと、ローソン2店があります。

毎年店員さんが夕方になると外に売り場を出し、おすすめの惣菜や飲み物を売っています。

それ以外にも、コンビニは数店ありますので、買い出しに困ることはないでしょう。

まとめ

江東区花火大会は毎年平日に開催されるので、平日休みの方にとっては嬉しい情報ですね!

花火大会にはよくある「電波が届かない…あ、圏外」という携帯・スマホでインターネットが見れないことも考えられるので、周辺情報は事前にチェックして、スクショなどで画像化しておくと、いざという時に頼れる人になります。

有意義な良い思い出を作りましょうね〜(^^)

Yahoo!NEWSコメント

関連記事

  1. イベント

    2018年の父の日はいつ?由来と贈る花おすすめ5選を紹介!

    GW中の「こどもの日」からの「母の日」とイベント続きの5月。子…

  2. イベント

    江戸川花火大会2018の日程と場所取り時間や穴場スポット5選

    夏の風物詩と名高い花火大会ラッシュがやってきましたね。毎年全国…

  3. イベント

    イナズマロックフェスのアクセスと駐車場やチケット情報を紹介

    家に帰るまでがイナズマロックフェス?TMR・西川貴教さんが主催…

  4. こどもの日

    こどもの日の由来は?子供向けの教え方を分かり易く紹介!

    5月5日はこどもの日、または「端午(たんご)の節句」とも呼ばれます。…

  5. イベント

    昭島市民くじら祭夢花火2018の見どころや穴場・混雑状況を紹介!

    東京の昭島で巨大クジラと花火がコラボする一大イベント。それが「…

  6. イベント

    八王子花火大会2018の日程と場所取り方法や穴場スポット7選

    「夏の思い出」と聞いて、花火大会を想像した方はいらしゃいますか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. イベント(冬)

    渋谷「青の洞窟」のクリスマスの混雑とおすすめディナー店を紹介
  2. イベント

    江東区花火大会の穴場スポットとトイレを紹介!買い出しも困らない!
  3. お花見

    【代々木公園】花見の場所取りや買い出し店は?空いてるトイレはココ
  4. バレンタインデー

    バレンタイン生チョコの100均なのに可愛いラッピング方法トップ5
  5. イベント

    2018年の父の日はいつ?由来と贈る花おすすめ5選を紹介!
PAGE TOP