新商品

コカ・コーラクリアの味や匂いが分からずお年寄りが水と間違える?

6月11日(月)に発売される新商品「コカ・コーラクリア」が、過去に同社が販売した「タブクリア」という飲料水と似ていると、ネットで話題を呼びました。

価格は次の通りです。

500ml PET/140円、280ml PET/115円(自動販売機専用)
gourmetbiz

コカ・コーラやコカ・コーラZEROとほぼ一緒ですね。

まるで違う価格設定だったら、もっと話題を呼んでいたかもしれませんが、下手なことをして大ゴケしない為でしょうか?

原価が変わらないということは、原材料にも大きな変化はなさそうですね。

あと、気になるのは透明色に対する味や匂い。

「ダイエットクリスタルペプシ」を始め、最近は透明な飲料水をよく見かけますが、果たしてどんな理由があるのでしょうか?

それでは今回は、タブクリアとの違いや、透明にした理由についてネット上の意見をもとに紹介していきたいと思います。
 

タブクリアの二の舞になる?

アメリカでは1992年に、日本では1993年に「タブクリア」という飲料水がコカコーラから発売されましたが、「透明なコーラ」と言われた斬新性とは裏腹に、人気は不調に終わり1年後には生産中止になったという幻の商品。

透明なコーラによりコカコーラ史上トップクラスの黒歴史を作ってしまったことでも話題になりました。

「今回も同じ歴史を繰り返すのか?」

という不安視された声がネット上で見られました。

昔、透明なコーラのタブクリアを出したが、結果売れなくて、コカ・コーラ社員のボーナスが一部タブクリアで現物支給されたことがある。
あれはコカ・コーラの伝説的失敗だった。

今回もそのときの二の舞になるんじゃないかな?
Yahoo!NEWSコメント

ボーナスにタブクリアって…(いらねーわ(笑)

それにしても、気になるお味はどうなんでしょうか?
 

タブクリアのレモン風味?

コカコーラよると、コカ・コーラクリアの味や匂いは次のように公表されました。

味、甘さ、酸味、刺激などの絶妙なバランスが必要なため、さまざまな原材料、フレーバーを吟味したとのこと。調整と試飲を重ね、50種類以上のサンプルを作り、最終的にはレモン果汁を加えて完成したそうです。
ascii

結局、レモン風味になるってことですか…(笑)

ミネラルウォーターでも、ほとんどのブランドが既にレモン果汁入りを販売しているなか、コーラにレモンを合わせることが新しいことなのかが疑問なところです。

一昔前、『100円のコーラを1000円で売る方法』という経営学の本が人気を呼びましたが、本のなかで紹介された、高級ホテル「リッツ・カールトン」ではコーラ1杯が1035円という価格設定でした。

その理由は、コーラという液体ではなく、心地よい環境で最高に美味しいコーラが飲めるという体験への対価という話でした。

今回のコカ・コーラクリアにも、今までの概念を覆すような味を体験させてくれるのでしょうか?

残念ながらネット上では、期待半分の意見が多く見られました。

人工甘味料のオンパレード。まあ気にしないひとが飲めばいいと思う。
Yahoo!NEWSコメント

人工甘味料ノーサンキュー
Yahoo!NEWSコメント

透明飲料が流行っているが、コンビニで外国人が水と間違えて買うとか。
意外と糖分や人工甘味料が入ってるよね。
Yahoo!NEWSコメント

透明なドリンク、最近色んなフレーバー出ているけど、買わないなぁ。
普通のを買うな。
Yahoo!NEWSコメント

サイダーじゃダメなの?
Yahoo!NEWSコメント

なんか最近はアイスティーも透明、コーラも透明。
透明だと健康なイメージか何かなんですか?
そりゃあ着色料は使っていないだろうけど、色っていうのも飲みたいという欲求に大きく関与してると思うんだけど。
Yahoo!NEWSコメント

味に対しては、あまり肯定的な意見はなく、慎重かつ想定済みという見解ばかりでした。

あの、カラメル色だからこそコーラという認識が持てるのであって、透明な飲料水なら他にもあるので、コカ・コーラクリアがそれに乗じた販売なら第二の黒歴史の序章になりえるかも。

ちなみに、カロリーゼロとの公表になるので、次のような表記になるはずです。

栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0g、食塩相当量0g

これなら太る心配もありませんね。

しかし、透明な飲料水でコンビニの飲み物コーナーが埋まってしまうと、どんな心配があるのでしょうか?

お年寄りが何かと間違える?

透明の飲み物の代名詞、ミネラルウォーターと並べたら、遠目ではどちらがコカ・コーラクリアなのかが判別できないのではないでしょうか?

その色についても、ネット上で懸念の声が見られました。

最近、何でもかんでも透明だけど、どうやって作っているんだろう。
そして、年配の人などは水と思って購入してしまう人が続出してると聞いた。
Yahoo!NEWSコメント

水だと思って買って、飲んだ時の驚きの表情は想像の通りかと思います。

健康に近づくためのミネラルウォーターを買ったのに、ジャンク的な飲み物を口にしてしまっては、お年寄りにとってはたまったものじゃないですね。

この買い間違いが頻繁に起こってしまったら、レジ係の人も「本当にこちらでよろしいですか?」という声がけが必要になってくるかもしれません。

お年寄りが購入する前に、若い世代が買い占めるほどの人気が出てくれることを願いたいですね。

関連記事

  1. バレンタインデー

    キットカット日本酒味の評判や海外の反応は?カロリーと販売期限は?

    2月1日よりネスレの新商品として、【キットカット日本酒味】が販売されま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. イベント

    根津神社つつじ祭り2017の混雑状況と見頃やライトアップについて
  2. イベント

    江戸川花火大会2018の日程と場所取り時間や穴場スポット5選
  3. イベント(冬)

    お台場クリスマスイルミネーション2018のデートプランと混雑は?
  4. バレンタインデー

    バレンタイン生チョコの100均なのに可愛いラッピング方法トップ5
  5. イベント(冬)

    東京ミチテラス2018のクリスマスおすすめデートプランと混雑は?
PAGE TOP