イベント

大曲花火大会2018の駐車場や桟敷席情報と穴場スポット10選

国境を越えた名作。

それは、音楽・書籍・絵画など様々な芸術をイメージされると思いますが、

実は花火もその一つ。

なかでも、毎年行われる秋田県の大曲花火大会の花火は、
過去にドイツやハンガリー、韓国などでも打ち上げが行われ、
国際的評価に裏打ちされた日本を代表する競技花火とて、
その名を歴史に刻み続けています。

花火とBGMがここまで気持ちよく合うことってあるのでしょうか(笑)?
感性の豊かな方は、動画といえどきっと涙腺が緩むはず。

「世界が認めた花火」という言葉が、決して一人歩きしないほど、
斬新さと創造性に彩られた花火が、言葉で言い表せないを感動を呼んでくれることでしょう。

「ちょっと待って、こんだけすごい花火ってことは、めちゃめちゃ混雑するんじゃ・・・?」

不安を煽るわけではないですが、交通規制からはじまる大渋滞や打ち上げ会場周辺の混雑模様は口にするのも憚(はばか)れるくらいです。

ストレスが感動を上回っては元も子もありませんね。

そうならない為にも、万全の態勢で見に行きたいところ。

なので、今回の記事では、
駐車場やおすすめのアクセス情報、有料桟敷席の取り方や穴場スポット10選についてご紹介していきたいと思います。

※ちなみに、以下8月の花火大会もおすすめです~↓↓

長岡花火大会2018の日程と有料席や穴場スポット7選を紹介

調布花火大会2018の日程や有料席・穴場スポット5選を紹介

江戸川花火大会2018の日程と場所取り時間や穴場スポット5選

大曲花火大会2018の日程とプログラム

■ 第92回大曲花火大会の開催日時

開催日 2018年8月25日(土)
開催時間 17:30~18:15(昼の部)
     18:50~21:30(夜の部)
※中止・延期の情報は決定次第コチラのHPホームページにてお知らせされます。

大曲花火大会ならではの、2部構成という贅沢なプログラムですが、気になるところ、

「夜は分かるけど、昼(夕方)ってまだ明るい時間でしょ?花火見えるの?」

という、あまり見たことの無い部類の為、イメージがつきにくいかと思われます。

なので、以下動画より昼の部で打ち上げられる花火がどんなものかをご覧ください。

 

昼の部のメインは「色煙」!


(※1:40あたりから打ち上げスタートします)

これが名物「煙竜」ですね!

昼の明るい空を光玉の代わりに色煙という、赤・緑・黄・青の色鮮やかな煙の花火が、まるで竜が昇っていくような形を描いていきます。

他にも割物(花開く一般的な花火)の煙バージョンで、菊の花を描いた煙菊や、
「飛んで火にいる・・・」というタイトルで虫を描いた色煙も打ち上げられます。
(見事に虫でした(笑))

以上が各花火師の業が光る、いや・・・「煙る」競技花火の前半戦でした~

そして、日も暮れてきた約30分の休憩後に、いよいよ夜の部がスタートします!

 

夜の部のメインは「10号玉」と「創造花火」!

お待ちかねの夜の部。
(花火たちがウズウズしてた分、ドッカーンと光りに光ります(笑))

夜のプログラムは「10号玉の部」「創造花火の部」の2つに分けられます。

まずは、パパッとこんな感じの内容になります。

    ■10号玉の花火「芯入割物の部」
    5coa_oomagari02出典:T’s Garden

  • 芯入割物という、三重芯~五重芯の花火が打ち上げられます。
  • ※○重芯とは、中心部(芯)を含めない径の異なる円の数のこと。

    ■10号玉の花火「自由玉の部」
    free_section_oomagari01出典:ネイビーブルーに恋して

  • 自由玉は芯入割物と被らない、丸型をベースにした自由な模様や色合いが評価軸となる花火になります。


    ■匠の腕が鳴る「創造花火の部」
    creative_oomagari01出典:このいえ

  • 形・色・BGMと合わせたリズムやテンポ感、そして花火とは思えない立体感をテーマ別で打ち上げられる、全国の花火師のプライドを懸けた競技になります。
  • ※選りすぐりの花火が集結した大会上げてのメインプログラムになります。

この競技花火では、特に優れた各チームには賞が与えられ、
優勝チームには「内閣総理大臣賞」が授与されます。

この賞は国民栄誉賞と同列の素晴しい賞で、花火師としての栄誉は未来永劫に輝きますね。
(あ、特に賞金が貰えるわけではないです)

個人では世界のホームラン王の「王貞治氏」、チームでは「なでしこジャパン」が授与されたのが有名です。

写真や画像では感じることのできない、会場の一体感や臨場感、そして全身で花火を受け止めるリアルな感覚。

一度でいいから味わってみたいですね~!

大曲花火大会2018の有料桟敷席(個人)について

lottery_oomagari

大曲やその周辺地域にお住まいの方は、おそらく毎年見に行くチャンスはあるかと思います。

しかし、遠方から遥々来られる方にとっては一生に一度のチャンス・・・くらいの気概はあるのではないでしょうか?

周りの知り合いで花火に興味がある方に対して、

「花火大会?あぁ、最近だと大曲に行ったなぁ。」

なんて言えば、なかんずく良いリアクションが期待できるくらい、全国指折りの花火大会。

そんな花火を間近で見た日には・・・いつでも回想に耽(ふけ)れちゃいますね(笑)

ただ、大曲花火大会の運営側が用意している個人の有料桟敷席は、
案の定やはり・・・抽選になります。

以下、会場までのマップ座席マップ料金一覧になりますので確認しておきましょう。

oomagari_seat出典:大曲の花火 全国花火競技大会(会場案内・周辺マップ)

■有料桟敷席 料金一覧
【席】
【定員数】
【料金】
A席
6名
23,000円
C席
5名
15,000円
イス席
1名
3,000円

※イス席は上流(マップ左)と下流(マップ右)の2箇所に分かれます。

有料桟敷席獲得のチャンスは誰にでも平等に与えられていますので、ハナっから諦めず可能性を信じて応募してみましょう~。

では、有料桟敷席(個人A席・C席・イス席)の抽選応募方法3パターン二次販売の概要をご紹介していきますね。

 

有料桟敷席(個人):電話での受付

phone_oomagari

以下、電話での受付概要になります。

■受付窓口:ローソン専用ダイヤル
受付期間 2018年6月10日(金)10:00〜6月13日(月)23:00
販売方法 電話受付による抽選販売(専用ダイヤル)
電話受付専用番号 0570-084-670(音声ガイダンスによる申込)
Lコード A・C席:25001、イス席:25002
抽選確認期間 2018年6月17日(金)10:00〜6月20日(月)23:00
確認電話番号 0570-084-670
販売桟敷 A席・C席・イス席のいずれか1種類1人2マス(イス席は最大4席)まで
決済方法 郵便振替決済

※詳細についてはコチラです。

 

有料桟敷席(個人):インターネットでの受付

internet_oomagari

以下、インターネットでの受付概要になります。

■受付窓口:ローソンチケット専用ホームページ
受付期間 2018年6月10日(金)10:00〜6月13日(月)23:00
販売方法 ネット受付による抽選販売(専用ページ)
受付URL ローチケHMV(下にスクロールすると受付ボタンがあります)
抽選発表 2018年6月17日(金)10:00〜
販売桟敷 A席・C席・イス席のいずれか1種類1人2マス(イス席は最大4席)まで
決済方法 クレジット決済

※詳細についてはコチラです。

受付期間前はURLサイト上の受付ボタンは押せないようになってますので、予めご了承ください。

 

有料桟敷席(個人):大曲市民会館での受付

hole_oomagari

以下、直接販売での受付概要になります。

■受付窓口:大曲市民会館での直接販売
販売日時 2018年7月3日(日)8:00(※8:00以降は抽選参加できません)
販売場所 大曲市民会館 ※抽選後、当選者のみ会館で購入
販売桟敷 A席・C席・イス席のいずれか1種類1人3マス(イス席は最大4席)まで

※詳細についてはコチラです。

一応、販売会場のマップもご確認ください。

直接販売だと1マス多く取れるようです。

さすが、直接足を運ぶ労に対する絶妙な対価を出してきますね~。

 

有料桟敷席(個人):二次販売

take the chance_oomagari

上記3つの販売方法でハズレてしまった場合、敗者復活戦ならぬ二次販売が行われますので、どこまでもチャンスをものにしていきましょう。

■受付窓口:ローソンチケット専用ホームページ(インターネットのみ)
受付期間 2018年7月5日(日)10:00~7月7日(木)23:00
販売方法 ネット受付による抽選販売(専用ページ)
受付URL ローチケHMV(下にスクロールすると受付ボタンがあります)
抽選発表 2018年7月12日(火)10:00〜
販売桟敷 A席・C席・イス席のいずれか1種類1人2マス(イス席は最大4席)まで
決済方法 クレジット決済

※詳細についてはコチラです。

以上が販売方法となります。

各自状況に合ったやり方で、なるべく手間隙なく抽選応募できればと思います。

当たればそれこそ一生モノの思い出になるでしょうね~。

大曲花火大会2018の穴場スポット10選

「二次販売まで頑張ったけど、結局抽選ハズレてしまった・・・」ってヘコんでる方も、
「えっ、てか有料席なんてあったんだ!?(へ~)」って後から颯爽と来られた方も、

有料桟敷席からの観覧だけしか大曲花火大会を楽しめない!
・・・なんてことは、まず無いでご安心を(笑)

まずは会場案内図にもあるように、イス席隣が自由席になっていますので、確保できれば御の字といったところでしょう。

ただ、一般無料の自由席は有料席がハズレてしまった方々が狙う超人気スポット。

事前準備と対策無しで行っても現実の厳しさに直面するだけなので、例年にならって確保の段取りをご紹介していきますね。

 

一般無料自由席:確保の段取りと流れ

freeSeat_oomagari02※会場入口付近はこんな感じ

会場右側に無料席への入口となる待機場所があります。

この待機場所は前日15:00から並べるので、テントを張って一晩過ごすという実に慣れた
方々もいます。

当日朝6:00には200~300人くらいは列をなしているので、当日遠方から来られる方はこの時点でかなり劣勢になります。

入場開始の朝9:30には既に飽和状態。

開場したら、我先と狙った場所に全力疾走すればある程度満足いくポジション確保に成功することでしょう。

しかし、もはや戦場ともいえる状況ですね~。

この勝負ポイントは夜明け頃に待機場所に到着できるか否か。

もし人数が2人であれば、9:30頃到着しても座れる隙間が残っていることが多いです。

良いアングルで見える場所はほぼ全て確保されていますが、特にこだわりなく近距離で見れれば良い、ということであれば問題ないでしょう。

そして、おそらく当日は晴れたら鬼のような炎天下になるのは必至。

熱中症対策も含めた、あると便利な持ち物を紹介しますね。

    ■あると便利な持ち物(熱中症対策用)

  • 日焼け止め:焼けたくなければ塗るべし
  • 日傘(晴雨兼用なら尚良い):途中の雨リスクも考慮して
  • うちわ:焼け石に水でも無いよりマシ
  • 首元用のアイスノン:コレ無しには凌げん
  • タオル・汗拭きシート:汗が出ない人は要らない
    ■あると便利な持ち物(観覧用)

  • レジャーシート:コレ無いと死活問題
  • クッション:空気で膨らませるヤツがおすすめ
  • クラーバッグ:折り畳み式なら最高
  • 虫除けスプレー:あいにく蚊に刺されずに済む国じゃないので
  • 雨具:ジャマにならないカッパか折り畳み傘が有能
  • 防寒着:さすが東北、夏でも夜は寒い・・・
  • 懐中電灯:夜道は外灯もまばらな為

当然ですが、地元で慣れっコって方は別として、浴衣で行こう!なんて思わないでくださいね。

上記荷物を持ち歩くことや、途中で雨振った場合など、お気に入りの浴衣が無残な姿になりかねません。

服装は、汚れても問題ないスポーティーな上下にスニーカーが良いでしょう。

また、トイレ休憩などで席を離れる場合は、間違っても撤去されないよう、事前にレジャーシートにガムテープを貼って油性マジックで名前を書いておくのをおすすめします。

それと、周辺には喫茶店やコンビニ等はほぼ皆無なので、買出しは必ず事前に済ませていおきましょう。

会場最寄となると大曲駅東口イオンモール辺りが徒歩圏内ですね。

以上、一般無料の自由席確保に向けた傾向と対策になります(笑)

ただ、こちらも体力と忍耐、努力と根性が要されるので、体力的に厳しい方や、お体の不自由な方はかなりの苦行になると思います。

そんな方の為に、

「会場周辺にもこんな場所があったんだ・・・」

という、穴場スポット10選をご紹介していきますね~。

 

穴場1:大曲中学校周辺(近くの農道)

oomagariJHS

大曲中学校の横にある田んぼ沿いの小道です。

道の横に伸びている畦道(あぜみち)で見る場合は田んぼに落っこちないように、懐中電灯で足元確認しながら座れる場所を探しましょう。

距離が離れていて、やや斜めから花火を見る形になりますが、混雑回避を優先される場合はおすすめです。

 

穴場2:大曲農業高校の裏手の土手

oomagariNougyouHS

大曲農業高校裏手の大曲花火大橋寄りの土手から見る形となります。

会場提供の観覧場所としては近い方ですが、夜の部のナイアガラはほとんど見えない位置なので、そこさえ気にならなければおすすめです。

 

穴場3:仙北自動車学校付近の土手

senbokuCarSC

大曲バイパスを「戸地谷」で仙北自動車学校方面に曲がった付近の土手に位置します。

そして大曲の良いところ、それは即ち高い建物がないこと。

会場から離れた土手でも打ち上げの割物はほぼ障壁なく見れる見晴らしの良さ。

BGMや迫力感を求めなければ、大体どこでもOKという感じになりますね。

 

穴場4:興栄建設の脇

koueikensetsu

興栄建設という会社の会場方面のあぜ道。

道幅が狭いのですれ違う人や、田畑に足を滑らせないよう注意さえすれば、パノラマに開けた好位置となります。

駅からは徒歩1時間ほどかかってしまうので、車で来られる場合は途中で駐車場に寄る必要があります。

 

穴場5:姫神公園

himegamiPark

山の上から花火を眺める新感覚が体験できる姫神公園。

展望台はまばらに混雑している程度なので、比較ゆったり見れますし、公園のトイレも使えるので、観覧時に不便をきたすことはないでしょう。

アクセスは大曲駅からは遠いので、山根ICや大曲ICより車で行くのをおすすめします。

※駐車台数:20台

 

穴場6:河川敷のテント設営可能エリア

tentOpenArea_oomagari

打ち上げ場所の川下方面の駐車場で、テントを張って前日から待機することができる遠方から来られる方にはおすすめの穴場です。

また、大会終了後は混雑を避けるため、テント内で一泊して翌日の空いてきた時間帯に帰ることもできます。

注意点として、キャンプ場ではないので、火の取り扱いだけは絶対禁止です。

それと、大半が予約必須の駐車場なのでコチラからご確認ください。

 

穴場7:大曲ファミリーキャンプ場

oomagariCamp出典:いつもNAVI

家族で来られる方は、キャンプを楽しみながら花火を見れる大曲ファミリーキャンプ場がおすすめです。

車で来られる方は、最寄の大曲ICをご利用ください。

会場から離れているのでBGMは聞こえませんが、ラジオの「FMはなび87.3MHz」よりリアルタイムでBGMを聴くことができます。

その場合、スマホが圏外になることを想定して、ラジオ本体を持参するのが良いでしょう。

 

穴場8:丸子川にある河川敷

marukoRiver

雄物川から二股に分かれた片方の丸子川の土手沿いからは、低い花火意外は優に見ることができます。

大曲駅からも近いので、地元住民の人気スポットでもあります。

 

穴場9:国道13号線(大曲バイパス)周辺

bypass_oomagari

かなりマニアックな穴場スポットですが、大曲バイパスと丸子川の交差位置付近の土手沿いがおすすめです。

また、バイパスの歩道からの眺めも、割と開けたスポットなので、キレイに全体を捉えることができます。

規制エリアに駐車していない場合は、帰りを早めてバイパスに入り込めば、おそらく強烈な渋滞には巻き込まれないでしょう。

 

穴場10:飯田町のスーパー【ビック】の駐車場

oomagari_superBIG

こちらは周辺住宅地にお住まいの方の人気スポット。

車で来られる方も、駐車場から直接見える位置なので、他の車や障壁がなければ車窓からも観覧できます。

ただ、大会終了後の渋滞が凄まじいので、早めの移動が適切となります。

大曲花火大会2017の駐車場やおすすめアクセス

traffic jam_oomagari

冒頭にも挙げた最大の不安要素である混雑・渋滞ですが、むしろ

「えっ!?これを避けようと思ってるとか逆に引くわ~」

くらいに、まずは開き直るところからスタートしましょう(笑)

その上で、夜中まで渋滞にハマり続けることが無いよう、最小限に被害を抑える対策を冷えた状態の頭で練っていきましょう。

車でお越しの方

まずは、「交通規制エリア」「おすすめ駐車場エリア」の全体マップをご覧ください。

parkInfo出典:大曲花火アクセス

ざっくりと駐車状況が把握できましたでしょうか。

マップ上の駐車場は、当日7:00~8:00には早くも満車になっているという例年通りの掟。

そして、朝9時には車両通行止めの令状が公布されます(笑)

いや~、いい具合に混雑の予兆がしますね・・・

あと、肝心の2018年の詳細マップは7月上旬に公表されるので、以下情報については後日アップさせて頂きます。

上記資料を開いて見て頂くと分かると思いますが・・・もう、ごちゃごちゃですよね(笑)

ただ、そんな印象を受けるくらい詳細に情報掲載しないと、迷ってムダに移動するハメになるほど一歩通行や規制のオンパレードになります。

地元民でない方は、数パターンのルートを決めておいてイレギュラーに備えておくのが安全策でしょう。

 

ラジオ情報が生命線!?

また、混雑対策や予想していたプランと、実際の交通事情は大きく異なることも、十分想定しておかなくてなりません。

その上で臨機応変に動けるよう、リアルタイムな交通情報をチャッチできる、
ラジオ「FMはなび(FM87.3MHz)」のチャンネルがおすすめです。
※会場から遠い穴場スポットでもリアルタイムで花火の実況が聞けちゃいます。

毎年のことですが、大会終了後の会場周辺は10分で100m進めば良い方。

「このまま永久に帰れないのでは・・・」

と、感じてしまうほどの牛歩ペースなので、
闇雲に出発せずに駐車場で2~3時間ゆっくり休んでから
ラジオで状況確認してからアクセルを踏むのが良策となります。

車で一泊するくらいの気持ちで臨んだ方が、大会後の花火の余韻も乱されずに済みますので・・・(笑)

電車でお越しの方

komachi_shinkansen

新幹線で来られる方は、必ず往復切符を購入してきましょう。

当日昼過ぎであっても、秋田や盛岡から大曲までの電車は、指定席はもとより自由席も立ちっぱなしで電車に揺られることも起こり得ます。

そして、帰りは遅くても大会提供花火終了後に移動し始めましょう。

大会終了後まで残った場合、70万人が一斉に移動して、そのうちの何割かが大曲駅に向かうわけです。

普段は閑静な駅構内が、帰宅難民を思わせる恐るべき混雑模様を描きます。

しまいには、改札内に入れず規制がかかるのが例年通り安定の掟(電車版)。

「花火は最後まで見たいけど、あんなラッシュに立ち向かう気力も無い」

気持ちは分かりますが、これはヘリでもチャーターしない限り度台無理な願望です。

現実的に考えて・・・例えば、

「少なくとも0時前には盛岡駅に到着したい!」ということでしたら、
大会提供花火後に席を立ち、フィナーレの特大スターマインを見ながら歩き、駅までの道のりを楽しむというプランが無難でしょう。

同じプランで行動した人たちとバッティングはしますが、これなら混雑ピークは避けられます。

遠方から来られた方はくれぐれも迷わないように、地図を確認しながら駅に向かいましょう。

迷ったが最後です(笑)

まとめ

大曲花火大会の攻略方法になりますが、なかなか準備に手抜かりできないものですね~。

ただ、納得のスポットで無事花火を見ながら「た~まや~」(または「か~ぎや~」)と言えれば、今までの労苦の全てを取り戻せてお釣りが来る。

そのくらい、素晴しい花火となりますので行かれる方は楽しみに、

斜め読みしたって方も是非検討してみてくださいね!

では、今回の内容をまとめます。

    ■2018年大曲花火大会

  • 開催日 2018年8月25日(土)
  • 開催時間 17:30~18:15(昼の部)
  •      18:50~21:30(夜の部)

  • 打ち上げ場所 雄物川河川敷
  • 見どころ 昼花火(色煙)、夜花火(10号玉の部・創造花火の部)
  • 有料桟敷席(抽選) A席・C席・イス席
    ■ 穴場スポット10選

  • 大曲中学校周辺(近くの農道)
  • 大曲農業高校の裏手の土手
  • 仙北自動車学校付近の土手
  • 興栄建設の脇
  • 姫神公園
  • 河川敷のキャンプエリア
  • 大曲ファミリーキャンプ場
  • 丸子川にある河川敷
  • 国道13号線(大曲バイパス)周辺
  • 飯田町のスーパー【ビック】の駐車場
    ■ 駐車場

  • 駐車場 7月上旬に最新情報公表予定
    ■ アクセス

  • 車でお越しの方 会場周辺への駐車は当日朝7時前までがリミット
  • 電車でお越しの方 往復分の切符購入は必須

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^


※ちなみに、以下8月の花火大会もおすすめです~↓↓

>>長岡花火大会2018の日程と有料席や穴場スポット7選を紹介

>>調布花火大会2018の日程や有料席・穴場スポット5選を紹介

>>江戸川花火大会2018の日程と場所取り時間や穴場スポット5選

関連記事

  1. イベント

    カレーパン博覧会の日程や混雑状況と駐車場・アクセス方法を紹介

    明治時代にインドから海を渡ってやってきたカレーは、様々手を加えられなが…

  2. こどもの日

    こどもの日の由来は?子供向けの教え方を分かり易く紹介!

    5月5日はこどもの日、または「端午(たんご)の節句」とも呼ばれます。…

  3. お花見

    【藤の花】2017関東の日帰りおすすめ名所7選!イベントや見どころ紹介

    季節は初夏を迎える頃、しだれ咲く藤の花が通りすがりの人たちの歩を緩め、…

  4. イベント

    父の日は何をすると喜ばれるの?プレゼントの種類のおすすめ5選

    母の日と続き、毎年6月の第3日曜日は「父の日」と定められていますが、世…

  5. イベント

    イナズマロックフェス2018のおすすめの服装コーデと持ち物を紹介

    イナズマロックフェスで音楽との一体感を!TMR・西川貴教さん主…

  6. イベント

    岡山花火大会2018の見どころやおすすめ穴場7選と駐車場を紹介

    日本三名園の花火は、やはり間違いなかった・・・日本には数多くの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. イベント(冬)

    北野天満宮の梅開花状況2017は?混雑回避はライトアップ時間?
  2. イベント

    岡山花火大会2018の見どころやおすすめ穴場7選と駐車場を紹介
  3. 新商品

    コカ・コーラクリアの味や匂いが分からずお年寄りが水と間違える?
  4. イベント

    父の日は何をすると喜ばれるの?プレゼントの種類のおすすめ5選
  5. イベント

    調布花火大会2018の日程や有料席・穴場スポット5選を紹介
PAGE TOP