イベント

八王子花火大会2018の日程と場所取り方法や穴場スポット7選

「夏の思い出」と聞いて、花火大会を想像した方はいらしゃいますか?

幼少期や思春期、成人後や壮年になってからも、
花火大会で打ちあがった1発目の感動の振り幅は
どの時代であれ同じだったかと思います。

西東京の学生街でもある八王子でも、その普遍にして不変の花火が、
地元の一大イベントとして盛大に打ち上げられます!

その名も「八王子花火大会」

若者をはじめ家族連れや高齢の方など、老若男女が集うこと約10万人

メインのスターマインを含む打ち上げ数約3500発もの花火が真夏の夜空に描かれることでしょう。

都市部と比較し規模は大きくないにせよ、八王子市外からも多くの人がその情緒的な雰囲気に誘われることでしょう。

その中で、今年初って方が疑問に思うことは恐らく、

「八王子って広いけど、ぶっちゃけどこから見たらいいの?」

という、花火を観覧できる射程距離ではないでしょうか?

特に学生で土地勘がない場合は、結局打ち上げ場所付近に行くことになり、最終的に混雑の渦に巻き込まれるというオチが待っているかも分かりません。

負担は少なく、楽しみは大きくを目指す意味でも、事前に必要情報は抑えておかなくてはなりません。

なので、こちらでは八王子花火大会2018年の日程・場所取りの流れ・穴場スポット5選・アクセス方法などを中心に紹介していきたいと思います。

※ちなみに、以下8月の花火大会もおすすめです~↓↓

長岡花火大会2018の日程と有料席や穴場スポット7選を紹介

調布花火大会2018の日程や有料席・穴場スポット5選を紹介

江戸川花火大会2018の日程と場所取り時間や穴場スポット5選

八王子花火大会2018の日程

■ 八王子花火大会の開催日時

開催日 2018年7月28日(土)
開催時間 19:00~20:30
※荒天中止

7月ラストを飾るのは、やはり八王子花火大会!・・・と思いきや、

実は、同日に都内で2つの花火大会が開催される予定なんです。

それが、観覧動員数が全国トップ10に入るとされる
「隅田川花火大会」「立川まつり昭和記念公園花火」

「せっかく地元上げての花火大会が、他2つに持っていかれるんじゃないか・・・」

takeOut

確かに混雑はイヤだけれど、人が少ないのも侘びしいものがありますよね・・・

ただ、上2つの大規模花火大会は毎年数十万人という動員数。

混雑も尋常じゃないレベルです。

そのため、比較的混雑率の低い理由で八王子花火大会を選択される方もいるのは事実。

とは言え、八王子花火大会も約10万人が会場周辺に集結するわけですからね。

準備無しの状態で行って、ベストポジションで観覧できるほど甘くはありません。

しっかり、場所取りや事前準備のことを念頭に置き、
ご満悦できる状態で一発目の花火とご対面していきたいですね。

では、まずはじめに場所取りの流れからご紹介していきたいと思います。

八王子花火大会2018の会場の場所取り

花火大会の醍醐味である迫力臨場感を求める場合、打ち上げ場所での観覧は外せません。

なので、まずは八王子花火大会の打ち上げ場所である「八王子市民球場」までの2つのルートを確認しましょう。

ルート①:JR西八王子駅~八王子市民球場

ルート②:京王高尾線 山田駅~八王子市民球場

最寄駅から会場まで徒歩20分弱で行ける利便性の高さも人気の一つでしょう。

川沿いや河川敷などの目印の少ないスポットと比べ、会場が地元きっての球場なので、初めて見に行かれる方でも迷うことなく向かうことができます。

それでは、実際会場内への入場の流れや、場所取りの注意点についてご紹介していきたいと思います。

 

場所取りの流れと注意点

会場となる八王子市民球場内での観覧は全て無料で、
有料席のチケット予約等はありません。

開場後は以下ような流れになります。

    ■打ち上げ会場の開場~閉鎖の流れ

  • 開場時間:14時
  • 閉鎖時間:場内満席となり次第(時間不定)
  • ※閉鎖後は入場・再入場不可

つまり、会場内で誰か一人が場所取りをしていても、
係員が満席と判断した場合、閉鎖後に合流することはできないシビアなシステムとなります。

~合流できなかった例~

仲間達「私たち買い出しに行ってるから、K君は会場内で場所取っといて~」

K君「いいよ~」

数時間後・・・

仲間達「まさかの・・・閉鎖ショック!ちょっとスタッフさん、中に友達(ツレ)が!」

係員「閉鎖後の入場は固く禁止させて頂いております。お引取りを(冷)」

gard

その後、K君はぼっちでズーン・・・、他の仲間達は何だかんだ食って飲んで盛り上がりながら、花火を見ることに。

K君「別にたかだか花火で浮かれてどうする・・・何とも思わん・・・アレ目から汗が・・・」

ちなみに、ゲート付近で待機し、
閉鎖のタイミングに駆け込み入場をしようとすると、
係員に制されるか取り押さえられるかで、入場できる保障はありません。

いずれにせよ、グループ内で別入場するリスクは非常に高く、全員揃ってから入場する安全策を取るのが無難ですね。

八王子市民球場の会場内への入場は、買出しを事前に済ませ、全員一緒に入場しましょう!

八王子花火大会2018の穴場スポット7選


八王子市民球場(会場)の観覧者は全体動員数の約2割と言われ、毎年観覧しているベテラン勢の方々は午前中から並び始めています。

大会№1ポジションの為には白昼炎天下も覚悟の上、という姿は花火に懸ける情熱の表れでしょうか。

「さすがに、並ぶのはちょっとしんどいな・・・」

熱中症などの心配もあるし、会場入りは控えておきたい。

そんな方のために、会場周辺の穴場スポット7選をご紹介したいと思います。

 

穴場1:富士森公園内の陸上競技場

hachiouji_track出典:施設検索ホームメイトリサーチ

八王子市民球場の隣に位置する富士森公園内の陸上競技場。

競技場なので敷地面積はかなり広く、シートを敷いての場所取りが行われます。

迫力感は会場内とほぼ一緒ですが、木々が少し視界に入る場所もあります。

地元の人気スポットなのでかなりの混雑が予想され、ベストポジション確保とあれば、午後一には現地に到着する必要があるでしょう。

市の施設なので、シートだけ広げて暫く離れていると撤去される可能性もあるので、2人以上の動員をオススメします。

 

穴場2:浅間神社

hachiouji_asamaShrine

会場から少し南に下ったところに位置する浅間神社。

境内は木々が生い茂っているので、神社の道周りに腰掛けて見るのがおすすめです。

こちらも会場とほぼ同じくらいの迫力感で楽しめます。

 

穴場3:デニーズ富士森公園店近くの駐車場

hachiouji_denny's

会場南方面にあるデニーズ富士森公園店。

こちらの駐車場からはピンポイントで花火を捉えられるので、地元でもかなり人気の穴場スポットです。

それゆえ、場所取りは午後一でも早くないくらいなので、邪魔にならない程度にシートを敷いて確保するのが良いでしょう。

アスファルトでめっちゃ熱いので、断熱性のレジャーシートがおすすめです(笑)

 

穴場4:緑町霊園付近

hachiouji_midorikawaryouen

会場から南に行くと見えてくる墓地・・・もとい緑町霊園。

霊園内から会場まで高い建物も無く、打ち上げ花火は申し分なく見れますし、花火音の迫力も大きく軽減されることもありません。

ただ、お墓に耐性が無い方はあまり気乗りしないかもしれませんね(笑)

 

穴場5:八王子市富士森体育館側の通り沿い

hachiouji_jim

会場とほぼ隣り合わせの八王子市富士森体育館(旧八王子市民体育館)。

体育館周りは基本的に混雑しているのですが、画像の東側の通りは比較的空いていることが多いので、夕方からでも観覧スポット確保が出きる場合もあります。

アングル的に「立ち見でも大丈夫!」という方にもおすすめですね。

 

穴場6:万葉公園

hachiouji_manyoh

会場から西へ歩いていくと見えてくる万葉公園。

小さい高台になっているため、八王子市民球場を中心に一望できる穴場スポットになります。

迫力感は多少落ちますが、余裕で全景が視界に入るので、ビジュアル感メインで考えている方にはおすすめです。

 

穴場7:東京環状の浅川橋土手周辺

hachiouji_asakawa

西八王子駅から北東に位置する東京環状の浅川橋。

会場から結構離れているので、花火音の聞こえは小さくなりますが、橋からも土手沿いからも見える好スポットになります。

通り沿いの場合は通行者への配慮をお忘れなく。

八王子花火大会2018の大人の観覧スポット

beargarden01出典:みんなのビアガーデン部

夜景をバックに冷えたビールを飲み干す。

そんな、ちょっと大人の雰囲気の中で八王子花火大会を遠目に楽しむ方法もあるんです!

観覧スポットは高尾山ビアマウント

贅沢なもので、東側の席から八王子花火大会立川花火大会両方を見ることができます。

ただ、花火の音は聞こえないため、会場近辺のような迫力感は出ません。

あくまで優雅に景観を楽しむのがポイントなので、飲み会に花を添えるというイメージになります。

それでも人気スポットには変わりなく、当日は予約必須になります。
※お店側に予約期間を確認し、早めの連絡がおすすめです。

>>高尾山ビアマウント

同時に2つの花火が見れるタイミングはなかなか無いと思いますので、今年は気兼ねなく楽しく飲みながら花火を見たいという方は、是非行ってみてはいかがでしょうか?

アクセス:高尾山口駅~清滝駅ケーブルカー乗り場まで徒歩7分
     ⇒清滝駅~高尾山頂駅までケーブルカーで5分
     ⇒高尾山頂駅下車1分で到着

まとめ

東京23区在住の方にとって、八王子はなかかな遠く軽く小旅行の気分ですが、もし所用で行く機会があれば見に行く価値は十分あるでしょう。

では、これまでの内容を振り返りまとめていきますね。

■開催日時 7月22日(土)19:00~20:30 ※中止・延期の情報は決定次第
■打ち上げ会場 八王子市民球場 14時開場 ※満席になり次第閉鎖

    ■穴場スポット

  • 富士森公園内の陸上競技場
  • 浅間神社
  • デニーズ富士森公園店近くの駐車場
  • 緑町霊園付近
  • 八王子市富士森体育館側の通り沿い
  • 万葉公園
  • 浅川橋周辺
  • ※高尾山ビアマウントも!

穴場スポットは多くありますが、どのみち早めの行動に全てが懸かっています。

昼は暑いですが、その分夜の盛り上がりは最高の仕上がりになりますので、場所取りや準備は入念に行っていきましょう!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました^^


※ちなみに、以下8月の花火大会もおすすめです~↓↓

長岡花火大会2018の日程と有料席や穴場スポット7選を紹介

調布花火大会2018の日程や有料席・穴場スポット5選を紹介

江戸川花火大会2018の日程と場所取り時間や穴場スポット5選

関連記事

  1. イベント

    武蔵村山花火大会2018の穴場や駐車場・デートスポットを紹介

    武蔵村山で地元の方に愛され続けているイベントの一つ「武蔵村山市納涼花火…

  2. イベント

    岡山花火大会2018の見どころやおすすめ穴場7選と駐車場を紹介

    日本三名園の花火は、やはり間違いなかった・・・日本には数多くの…

  3. イベント

    江東区花火大会の穴場スポットとトイレを紹介!買い出しも困らない!

    東京の荒川河口付近で大輪を咲かせる夏の風物詩。それが毎年平日に…

  4. こどもの日

    こどもの日の由来は?子供向けの教え方を分かり易く紹介!

    5月5日はこどもの日、または「端午(たんご)の節句」とも呼ばれます。…

  5. イベント

    根津神社つつじ祭り2017の混雑状況と見頃やライトアップについて

    桜の季節が終わりを迎える時同じくして、都会のある一角では色鮮やかな花園…

  6. イベント

    父の日に靴下をプレゼント!おすすめ人気10選を紹介

    父の日に何をプレゼントするか迷っていませんか?>>父の日に何を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. イベント

    成田花火大会2018の有料席チケットや駐車場と穴場4選を紹介
  2. イベント(冬)

    カレッタ汐留イルミネーション2018のデートプランと混雑状況は?
  3. イベント(冬)

    渋谷「青の洞窟」のクリスマスの混雑とおすすめディナー店を紹介
  4. イベント

    昭島市民くじら祭夢花火2018の見どころや穴場・混雑状況を紹介!
  5. イベント

    オレンジデー2017で貰って嬉しい彼氏・彼女への人気プレゼント5選
PAGE TOP