お花見

旧古河庭園バラ2018の見頃やライトアップ時間と駐車場の紹介

季節は春に差し掛かり、いよいよ蕾が花を咲かせる時がやってきましたね。

桜や藤、つつじなど見どころ満載の名所を訪れる方も数多くいらっしゃることでしょう。

そして、毎年GW(ゴールデンウィーク)明けから咲き誇る花【バラ】のフェスティバルにも多くの注目が集まっています。

東京でも「調布市・神代植物公園」「江戸川区・総合レクリエーション公園」のバラが名所にランクインされていますが、なかでも北区の【旧古河庭園】に咲くバラは人気が高いです。
(出典:http://matome.naver.jp/odai/2133718178088012701)

furukawa_top出典:pakutaso.com

その旧古河庭園で2018年に開催されるバラフェスティバルの見どころや開花状況ライトアップ時間見頃駐車場からアクセス詳細などをまとめて紹介していきます。

バラ鑑賞はセレブなイメージ?

furukawa_serebu出典:pakutaso.com

「バラを見に行こう」といわれても、あまり馴染みのない方からすれば、実際どのような場所で、どのような鑑賞スタイルを取るのかイメージしにくいのではないしょうか。

日本を代表する花でもある桜の場合、シートを広げて食事やお酒を飲みながら花を愛でる『お花見スタイル』が一般的ですね。
なかには、昼間から飲めるという口実要素もありますが・・・(笑)

一方、バラの場合はほとんどが有料制の公園スポット

さらに、庭師による手入れも十分施された天然と人工が掛け合わさったアート的要素の強い花でもあり、みんなでワイワイお祭り気分で見るというよりは「バラのミュージアム鑑賞」という方が合うのではないでしょうか。

「そんなこと言われると鑑賞するにも肩凝りそうだし、ちょっと敷居が高そうな花ね・・・」

色々想像だけで見るとセレブ感が先走ってしまいますが、一般入場料は一人あたり150円ですからね~。

逆に旧古河庭園のバラたちが、一般の一人でも多くの方に見に来てもらいたいと熱望の声を上げている姿すら浮かんできます。

ともあれ、バラの花言葉に「愛情・上品・純潔」とある通り、深い感銘がきっと残るはず!

この機会にバラとの距離を縮めてみてはいかがでしょうか(笑)

旧古河庭園バラ2018の見頃や開花状況

「バラの見頃はいつなのか?」と毎年見に行かれている方でも、今年2018年の開花状況は今一度確認しておきたいところです。

それに、1週間ズレてしまうだけで開花状況が変わってくるので、開花時期が近づいたら詳細を再度確認する必要があります。

■問い合わせ先
旧古河庭園サービスセンター
TEL:03-3910-0394

バラの見頃は概ねGW明け5月初旬~6月初旬までを目安として、特に5月初旬~中旬にかけてが一番見頃とされています。

バラの開花期間は長いが秋バラよりも春バラで、やはり一番の開花率の5月中旬~下旬時に訪れるのがベスト。
出典:トリップアドバイザー

ちなみに、旧古河庭園のバラフェスティバルの開催期間は、2018年5月6日(土)~5月31日(水)で、開園時間は通常9時~17時となります。

90種180株のバラが盛大に迎えてくれる光景は異国の世界そのもので、メルヘンチックな気分にさせてくれるでしょうね。

旧古河庭園2018バラフェスの混雑状況

旧古河庭園は都内でもトップクラスの貴重なバラ園の一つ。

そのバラをひと目見に来る人の多いこと・・・

休日は当然のごとく混雑していますが、旧古河庭園の近隣には女子高や女子大もあることから、平日も学生や会社帰りのグループやカップルがチラホラいて、賑わいの波は静まることを知りません。

ただ、何度も言いますがお花見のような陽気な活気があるわけではなく、淑やかな雰囲気が流れている為、そこまで混雑状況に頭を抱えることはありません。

土曜日の午後に足を運び、2度目は土曜日の夜でしたが、とにかくすごい人でした。
出典:トリップアドバイザー

バラフェスティバルの期間中は人混みの中を歩くことになりますが,美しいバラを見れたので満足できます。
出典:トリップアドバイザー

混雑はしているものの、モラルの高い空気感を漂わせているのは、ひとえにバラの花がそうさせてくれているのかもしれませんね~。

もし、混雑を避けたいという方は平日の朝~昼なら比較的空いてるので、スケジュールが合えば是非入ってみてください。

旧古河庭園バラ2018のライトアップ時間

furukawa_lightup出典:teien.tokyo-park.or.jp

開園時間は普段であれば9時~17時ですが、ライトアップ期間である5月12日(金)~21日(日)は9時~21時でライトアップ時間日没~21時になります。

そのライトアップ期間中は、会社帰りのグループがバラを鑑賞してから夕飯に行くという流れがあるようです。

なので、休日なら1件目に早めの夕飯を済ませ、旧古河庭園に寄りバラを堪能してから2件目に行くという流れが楽しく効率的でしょうね。

ライトアップされる洋館の噂

旧古河庭園のバラに囲まれた洋館がライトアップされる姿は壮観そのもので、是非カメラに収めておきたいところです。

この洋館には明治時代を牽引した政治家・陸奥宗光が元所有者という史実もあるように、歴史の深さが伺える建物になります。
出典:http://www.fururu.net/category/monthly/1219814545

それに、旧古河庭園の洋館とバラのシチュエーションが三島由紀夫の小説『春の雪』に登場する別荘でもある神奈川の『鎌倉文学館』に酷似しているという声もあります。

バラ園といい建物といい都内にある旧古河庭園とそっくりですね。
出典:三島由紀夫 「春の雪」

歴史好きの方が、こうした背景を知ってからライトアップに映えるバラと洋館をながめると、また一味違って見えるのでしょうか。

もしかしたら、夜のバラ園は過去の偉人が触れた地の影響から、様々なインスピレーションが下りてくる、なんてこともありかもしれませんね~

尚、この洋館内の見学は10日以上前から往復葉書による事前申し込みが必要なので、希望される方は先に申し込みを済ませておきましょう。
申し込みの流れについてはこちらをご確認ください。

旧古河庭園バラ2018の見どころ・イベント

furukawa_midokoro出典:pakutaso.com

バラフェスティバル期間中の旧古河庭園では各イベントで優雅な盛り上がりを見せてくれます。

以下、イベント開催場所と旧古河庭園の全体マップです↓↓

furukawa_map出典:http://www.tokyo-park.or.jp/special/rose/furukawa.html

バラの音楽会

furukawa_consert出典:pakutaso.com

洋館横芝生広場での演奏は「バラの発育性を高める」・・・と根拠ゼロで言っても頷けるほど、優美なBGMが園内を包み込んでくれます。

バラを見ながら素敵な音楽に癒されたいという方は日程チェックしておきましょう。

■バラの音楽会 ※雨天中止
5月9日(土):弦楽四重奏
5月30日(土):フルートとギターの演奏
6月6日(土):ヴァイオリンの演奏
各日12時、15時(各回約30分)

庭園ガイド

furukawa_nav出典:pakutaso.com

旧古河庭園ではメインである洋館を彩るバラの他に、池・茶室・書庫・展望台などたくさんの見どころがあります。

マップを広げて、いざ回ろうと思っても実際どこから見るのが良いのか分からない、という話になる可能性もあります。

「ふらっと散歩がてら寄ってみた」「恋人や家族との時間を自由に満喫したい」という方は、時間の許す限り気の向くままに回って頂くのが良いでしょう。

ただ、「せっかくだから見どころごとにレクチャーを受けたい」という方は、庭園ガイドさんが動いている日時に来観されるのをおすすめします。

■庭園ガイド ※雨天中止
5月15日(金)~24日(日)
土日:11時、14時
平日:14時
(各案内時間:約60分)

集合場所:サービスセンター前

春バラ人気投票

毎年、90種ものバラの中から一番のお気に入りを決めて投票して、その年のグランプリを決めるイベントです。

昨年までは2年連続「初恋」が人気1位で、以下写真になります。
furukawa_hatsukoi出典:http://www.tokyo-park.or.jp/special/rose/furukawa.html

しかし、どれもキレイでなかなか選びきれませんね~。

尚、参加窓口はサービスセンター前の「春バラ人気投票コーナー」で受付ています。

その他の楽しみ方

「イベントに参加してみたいけど、もうちょっとゆっくりマッタリしたい。」

そんな方も多くいらっしゃるでしょうし、そもそも旧古河庭園のバラフェスティバルではガッツリと企画されたイベントはありませんので、基本は個人が自由にバラを鑑賞するのが一般となります。

陽気な日にはベンチで読書している方もいますし、回っている途中で小雨が降ってきても庭が木々に囲まれているお陰で傘入らずで済んだり、自然体でも十分楽しめちゃいます。

あと、欠かせないのは「バラ入りアイスクリーム」

大概、入り口付近にアイスクリーム屋台があり、「ローズペタル」「ローズソルト」など、バラの香りがほのかに感じられるアイスを味わうことができます。

価格は350円~450円と少し高めですが、季節的にも外で食べるアイスが美味しくなる頃ですし、ネタとしても是非食べてみたいですね。

旧古河庭園バラ2018の駐車場・アクセス詳細

車で来られる方は、旧古河庭園には駐車場がない為、周辺の駐車場をいくつか事前チェックしておく必要があります。

有料の駐車場になるので、ゆっくり鑑賞される場合はある程度料金は重くなってくるでしょうから、しっかり時間を決めて回るのが良いでしょう。

有料駐車場のマップです。

furukawa_park_shuhen_img出典:http://www.its-mo.com/season/autumn/detail/30127/周辺の駐車場/

アクセス方法と詳細

電車で来られる方は、JRやメトロなど割と交通便は良いので各地から来易い場所になっています。

■アクセス

・JR京浜東北線 上中里駅下車 徒歩7分
・東京メトロ南北線 西ヶ原駅下車 徒歩7分
・JR山手線 駒込駅下車 徒歩12分

まとめ

東京のなかでも歴史的建造物を中心にバラが咲くシーンを見れるのは旧古河庭園くらいでしょう。

男性が女性へバラの花束を渡して告白という、草食男子からしたらあり得ないシチュエーションも、旧古河庭園のバラフェスティバルに行けばチャレンジ精神が沸いてくるかもしれません(笑)

それでは、今回の【旧古河庭園2018バラフェスティバル】の内容を再度まとめます。

■開花状況や見頃:5月中旬~5月下旬

■混雑状況:基本開催期間中は土日は混んでるが、平日の朝~昼は空いている

■ライトアップ時間:5月12日(金)~21日(日) 日没~21時

■見どころやイベント:音楽会、庭園ガイド、バラ人気投票、アイスクリーム

■駐車場:園内無料駐車場は無し(周囲の有料駐車場をご利用ください)

■アクセス:JR山手線、JR京浜東北線、東京メトロが最寄駅

春に開催される花のメインイベントの一つでもあるので、今までバラに縁のなかった方も、毎年来観されている方も、この機を逃さずに最高のロケーションに身を委ねてみてはいかがでしょうか。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます^^

関連記事

  1. イベント

    八王子花火大会2018の日程と場所取り方法や穴場スポット7選

    「夏の思い出」と聞いて、花火大会を想像した方はいらしゃいますか?…

  2. イベント

    錦帯橋花火大会2018の日程とオススメ駐車場や穴場3選を紹介

    夏の匂いといえば、あなたは何を想像しますか?海風や蚊取線香など…

  3. イベント

    鴻巣花火大会2018の有料席やおすすめ穴場5選と駐車場を紹介

    中秋の名花火が心に染渡る・・・涼風がシャツを通り過ぎる季節とな…

  4. お花見

    代々木公園で花見!桜の2017開花状況とライトアップや屋台情報

    「芝生が広がる公園で満開の桜に囲まれながらお花見がしたい!」近…

  5. お花見

    【代々木公園】花見の場所取りや買い出し店は?空いてるトイレはココ

    全国の開花情報を頼りに、花見の名所と呼ばれる場所から人知れず咲いて…

  6. イベント

    調布花火大会2018の日程や有料席・穴場スポット5選を紹介

    夏のメインテーマである花火が全国の空を彩る、そんな時期にいよいよ差しか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. イベント

    八王子花火大会2018の日程と場所取り方法や穴場スポット7選
  2. イベント

    九州一花火大会2018の見どころとおすすめホテルや渋滞情報を紹介
  3. ひな祭り

    鴻巣びっくりひな祭り2017の開催期間とおすすめランチ・お土産
  4. イベント

    カレーパン博覧会の日程や混雑状況と駐車場・アクセス方法を紹介
  5. イベント

    岡山花火大会2018の見どころやおすすめ穴場7選と駐車場を紹介
PAGE TOP