卒業

卒業旅行でディズニーへ行くときの3月服装おすすめコーデ男性編

2月~3月にかけては卒業旅行のシーズン

学生グループが国内・海外の観光地やスキー・スノボ・温泉など
受験勉強や就活の苦労からの解放感を味わう姿が見られることでしょう。

その数ある観光名所の中でも、今もって人気トップを不動のものとしているのが、
通称「夢の国」の【東京ディズニーリゾート】です!

休日はもちろんのこと、平日であってもゲスト(お客さん)の動員数の勢いは止まらず、人気アトラクションの待ち時間は1時間以上(雨天で空いている日もありますが)。

それでも、卒業旅行で学生最後の思い出を作るには最高の舞台。

そのため、首都圏外の地方から来る場合は何泊かして、
ディズニーランドとシーの両方を楽しんでいく方々もいますね。

jacket-tile

そのディズニーの世界をより楽しむためにも、
服装などのコーデには気合を入れていきたいところです。

最近はディズニー好きの男性のみのグループも館内で見かけますが、
卒業旅行といえば男女混合リア充グループが多いのが事実。

いずれにせよ、男性の服装は周りの女性にしっかりチェックされていますので、卒業旅行シーズンでもある2月下旬から3月上旬にかけてのコーデのポイントを紹介していきたいと思います。

※個性派の方は対比の参考資料としてご覧いただければと・・・

卒業旅行シーズンの気温をチェック

3月上旬は初春でうららかな陽光をイメージしたいところですが、
実際のところかなり寒いです。

風が吹いていなくて陽射しの暖かい午後は上着を脱いでも大丈夫ですが、
夜の冷え込みはまだまだ冬並み。

毎年3月の最高気温は11℃~13℃くらい。
最低気温は4℃~7℃と、アウターなしじゃモレなく風邪が待ってます。

temp出典:http://weather.goo.ne.jp/appearance_ratio/p0019/03.html

寒暖差に合わせ、調整が利く服装選びがポイントになりますが、
待ち時間などで止まってる時間も考えると冬用のアウターでも問題ありません。

では、そこに春らしさを入れた男性の服装をこれから抑えていきましょう。

トップス&ボトムスの服装おすすめコーデ

服装は大きく区分すると、トップスとボトムスに重点が置かれます。

特にトップス(上着)が変わるだけで、着ている人の醸し出す雰囲気も違って見えます。

◆白Tシャツとジャケットのテッパンコーデ
言わずと知れた安定の女子ウケとされる服装ですね。
shirt in jacket
このトップスはかなり有能なので、ボトムスはデニムジーンズでもチノパンでもジョガーパンツでも、色さえ間違わなければ大概どんな種類のものでも合わせられます。

アウターは着膨れに注意ですが、同系色のダッフルコートやピーコートがおすすめです。
pcoat
さらに、マフラーで防寒調整すればオシャレにまとまります。

◆ニット&チェスターコートの大人コーデ
レディースでも人気のニットセーターと
丈の長いチェスターコートでキレイめな服装に仕上がります。
nit jacket
大人っぽい服装で他の男子と差を付けたい場合は取り入れてみては・・・

◆シャツ&パーカーで可愛い系なコーデ
こちらもほぼ女子ウケが約束された組み合わせの服装です。
parcker
フォーマルとカジュアルのコントラストが調和していますね。
アウターは厚手のジャケットやライダースがおすすめです。

服装に合わせたおすすめバッグ

さて、ディズニーに行くとなれば、当然貴重品やドリンクなどを持ち歩くための必需品であるバッグも、服装と併せて目を向けていきたいところです。

ただ、高校や大学で使っているような手提げバッグは片手が塞がってしまい、何かと不便をきたします。

なので、ここは見た目コンパクトで収納性が高い、
ショルダーバッグやバックパックがおすすめです。

◆両手が使えるショルダーバッグ&バックパック
shoulder1
友だちが途中で購入したお土産荷類も預かってあげられますね~
backpack
服装に合わせたカバンがアクセントポイントにもなります。

ディズニーで気が利くアイテムとは?

ディズニーリゾート内ではあらゆる備品がグッズ化されていますので、「○○持ってくるの忘れた!」ってことになっても、いざとなれば購入できますので安心です。

ただ、わざわざ購入するほどの緊急性はないけど、あったらあってで嬉しいという存在のアイテムがありますので、事前に100均ショップなどで購入して持参することをおすすめします。

◆レジャーシート
ショーやパレードの待ち時間は長い場合、2時間以上にも及びます。
立ちっぱなしや地ベタに座るのも正直辛いので、レジャーシート持参は必須ですね。
seat-vert
たためばポケットに収まる超コンパクトなレジャーシートもありますので、人数に合わせた大きさのものを選びましょう。

◆ウエットティッシュ
ショーの待ち時間にテイクアウトして軽くフード類を小腹に収めるシーンや、みんなでポップコーンを食べるシーンなどがきっとあることでしょう。

指先や口元がベタ付いてしまったけど、列に並んでいるためトイレまで洗いに行くのも面倒。

そんな時、ウエットティッシュ常備者が重宝される瞬間です。
wet wipe
ディズニーに限らず色んな場面で利便性は高いので、持っていて損はないです。

◆スマホ用充電器
コンパクトカメラやデジカメを持参していない場合は、大体がスマホで写真を取られます。
また、待ち時間にスマホでゲームをしたり動画を見たりとバリエーションは様々。

そこでどうしても気になるのがバッテリー消費。

長年使用されたスマホであればバッテリー消費も早いため、
充電器はスマホとセットで持ち歩くレベルでしょう。
battery
誰かが充電が切れ掛かってる場合は、
サラっと貸してあげれば気が利く男子ポイントも上がるのでは・・・

◆ホッカイロ
これは夜のショーやパレードのタイミングで欲しいアイテムですね。

まとめ

ディズニーリゾートにいるというだけで、
テンションは期待以上に割増しされることは必至でしょう。

そのテンションを服装がキマらないことで、
無下に落とさないように、余裕を持って選んでいきましょう。

この記事をご覧いただいているのは恐らく男性の方かと思いますが、
他に【卒業旅行でディズニーに行くときの服装~(女性編)】の記事もありますので、
女性の方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか^^

関連記事

  1. 卒業

    卒業旅行でディズニーへ行くときの3月服装おすすめコーデ女性編

    3月上旬といえば卒業旅行シーズン。友達との最高の思いでづくりを考え…

  2. 卒業

    高校生の卒業旅行で行く温泉街のおすすめ・格安宿泊ホテル5選

    高校生の卒業旅行はきっと人生初となる自分達で予算決めやプランニング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. イベント

    大曲花火大会2018の駐車場や桟敷席情報と穴場スポット10選
  2. イベント

    北区花火会2018の有料席やおすすめ穴場スポットと駐車場を紹介
  3. イルミネーション

    クリスマスイルミネーション2018の東京おすすめスポットを紹介
  4. イベント

    錦帯橋花火大会2018の日程とオススメ駐車場や穴場3選を紹介
  5. イベント

    父の日は何をすると喜ばれるの?プレゼントの種類のおすすめ5選
PAGE TOP